PROFESSIONAL CONSERVATORY 本科 プロの俳優を目指す方へ。俳優としての基礎をつくるための2年間

MESSAGE メッセージ

  • 滝田 洋二郎

    滝田 洋二郎

    あらゆる演技・演出には、こうでなければならないという決まりはない。
    人に感動を与え、じぶんだけのスタイルを持って、自由自在に映画を撮りたいとおもっている。

  • 別所 哲也

    別所 哲也

    UPSで若き日々に学んだこと。それは、自分からはじめること。自分から逃げないこと。自分を大切にすること。そこから本当の意味で相手と向き合い、社会と向き合った真実の世界に出会えること…。
    ここでは伝えきれない、言葉にならない大切な時間をUPSで出会った人たちと共有した。
    演技や演劇は虚構の中に輝く真実の原石。
    奈良橋陽子さんは心のキャッチボールのやり方を僕に教えてくれた人。
    恥ずかしがらずにいつでも自分さらけ出せるところ、それが、このUPSです。

  • 今井 雅之

    今井 雅之

    僕たちはアーティスト、職人。
    そばの職人みたいに天候なんかを考えて毎回おいしいものを作っていく。
    役者もそういうもので、すぐに出来るものではないです。
    それを続けるエネルギー源というのは「何で役者をやっているか」、ここにあります。
    いい作品を作りたい、好きで好きで仕方がない、というエネルギーが無いと多分長続きしません。
    陽子さんはそれを教えてくれます。

  • シャーロット・ケイト・フォックス

    シャーロット・ケイト・フォックス

    Yokoと仕事をすることができるのはとても光栄なことです。彼女の作品作りに対する喜びとパッションはとにかく素晴らしく、それが周りの人たちにも伝わって、スタジオの雰囲気は一瞬にして俳優たちの自由な遊び場に変わってしまうのです。Yokoについて語りつくすことなどもちろんできませんが、一緒にいられる時間を私は心から大切にしています。Yokoのレッスンは本当にかけがえのないもので、活気に満ちています。すべての生徒たちの中にある真実と、深さと、美しくもあり汚くもある人間の本質を見抜く。それがYokoなのです。 アップスアカデミーで、あなたはきっと何かに挑戦せざるを得ない状況に立たされるでしょう、でも同時に、作品を尊重できる俳優に育っていくのです。俳優は、何よりも誠実さと、自発性と、愛をもってその仕事に取り組めるよう努力しなければならないのです。

  • Miyavi

    Miyavi

    Yokoは僕にとって「演技の母」です。
    Yokoが教えてくれたこと。
    それは「いかに演技しないか」ということ。
    そしてYokoは二つの言葉を僕に与えてくれました。
    俳優としてだけではなく、ミュージシャンとしての僕の体内に一生体内に抱いていたい大切なメッセージ。「リアリティ(真実)」と「アクセプタンス(受け入れること)」。
    日米の文化に通じながら、かつ日本人として各々の文化の相違を大切にする。そんなYokoは、僕のそして皆さんの正しい道標(みちしるべ)だと強く感じています。
    ありがとう、Yoko。愛と尊敬を込めて。
    MIYAVI

  • 菊地 凛子

    菊地 凛子

    私は毎回アップスの講師さんたちや生徒さんたちのレッスンを見せて頂いたり、参加させて頂いたりすることで、沢山の現場に向かうためのエネルギーを貰っています。現場で思い悩んだり、立ち止まった時に、ふらっと皆さんに会いに行ったり、講師の方に電話をかけたりすることで又自分を正せる。
    目の前で起きていることを正面から本当に受け止め、本当に行動するってことが如何に大事かを思い知らせてくれる。
    そんな温かく力強い私の味方であると思っています。

映画オーディション・キャスティング・世界基準の俳優・役者を育成するUPS(アップス)