TECHNIQUE アップスの演技理論

プロコースは、01 02 03 のプランから選択できます。

  • 2年間または3年間の総合的なトレーニングを通して、演技の方法だけではなく、心の持ち方、身体的な表現など、心技体において優れたパフォーマンスを常に発揮できる俳優を育成します。
  • 2年進級時には選考(進級オーディション)があり、その結果によって、1年生のカリキュラムを翌年再度受講してから、2年生に進級する場合もあり。この場合3年間のコースとなります。
  • また成長がめざましくても、学び足りない、もっと基礎を固めたいという人の中には、3年を選択する人も。主体的選択が大事です。
  • 本科の授業は、世界で活躍する俳優が必ず実践しているメソッド演技訓練法をベースにした演技レッスンをはじめ、発声、身体訓練、アレクサンダーテクニークなど多彩なカリキュラムを導入しています。
  • 国内外を問わず活躍できるプロをめざす、総合的な演技トレーニングコースです。

奨学金制度

1年目の成績によって、2年次に奨学金を受けられる制度があります。詳しくは入学時にご説明します。

2年間のスケジュール

レッスン内容について

  • 名優も学ぶメソッドをベースに。演技クラス

    演じる上で、すべての基礎となる「リラクゼーション」。まわりの人物や物事とのコミュニケーションを繊細に行うための訓練「レペティション」、セリフを喋る基礎となる「オープンダイアログ」など、メソッドの基本を中心にトレーニングを行います。1年次後期からはシーンスタディに取り組みます。

  • プロのカメラマンが、映画撮影のように。映像クラス(2年次)

    映画などのシーンを使い、プロのカメラマンが撮影。実際の映画の撮影現場のような環境で授業を行います。舞台とはまた違った要素を求められる映像での演技を、さまざまな視点から指導します。

  • 役者の瞬発力を。間違いを恐れるな。即興訓練

    役者としての瞬発力を高めるための訓練です。時にゲームを交えながら、即興で演技を行います。間違いを恐れないこと、相手を受け入れることを学んでいきます。

  • 心身の不必要な動きを取り除こう。アレクサンダー・
    テクニーククラス

    自分の考え、動き、感覚を調和させ、全身をより自在に、バランスよく、らくに動くようにするための訓練です。

  • リズムをつかめ。演技は全身表現だ。ムーブメントクラス

    からだを自由に動かすこと、音やリズムに合わせて動くこと、そして全身を使って表現すること。このクラスでは、演技に欠かせない「動き」を身につけていきます。

  • 声は俳優の命。ていねいにヴォイスワークを。発声クラス

    演技する上での声の出し方を基礎から丁寧に指導します。2年次には自分を自由に表現できるようにするためのヴォイスワークを行います。

  • 言葉に生命を。正確に活き活き伝える方法を。モノローグ

    戯曲・小説・詩・ナレーション原稿など、さまざまな分野の題材を扱い、言葉を正確に、活き活きと伝えることを学びます。授業の最後には個人やグループで発表も行います。

  • 呼吸法を用いて、心身全体を訓練する。太極拳

    呼吸法を用いた、心身全体の訓練です。俳優でもある講師が基本から指導します。

卒業公演、本格的にやります

プロとして、緊張感を持って本格的に取り組みます。12月中旬、都内の劇場を借りて、プロの音響・照明・舞台監督が集結し、厳しい稽古を重ねて上演。アップスアカデミーの集大成として、上質で力強い舞台を創り上げましょう。

開講時期と通学曜日日程について

期間
毎年4月開講、「前期」「後期」の2期制です。
時間
週3回 10:00 ~ 17:00 (うち休憩時間 1時間)
曜日
月曜・水曜・金曜クラスまたは火曜・木曜・土曜クラス。

※ 1年次のクラスの曜日(月水金または火木土)につきましては、できる限りご希望に沿うように致しますが、クラス編成の都合によりご希望に沿えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

授業料について

初年度合計¥580,000(消費税・入学金含む)
2年次合計¥500,000(消費税含む)
※授業料は2017年度実績です。消費税額の改正等に伴い変更となる場合もありますので、詳しくはお問合せ下さい。

募集時期および方法について

12月から翌年3月まで数回に渡り、入学審査オーディションをおこないます。
応募に当たっては所定のエントリーフォームに必要事項をすべて記入・捺印し既定の写真を貼付してアップスアカデミー事務局まで郵送して頂きます。
エントリーフォームならびに募集要項はアップスアカデミー事務局までご請求下さい(無料)。

レッスンは、神楽坂スタジオで

UPS神楽坂スタジオ 〒162-0818東京都新宿区築地町4番地 神楽坂テクノス B1

卒業後の進路

全カリキュラム修了後、優秀者は

などが受けられます。

資料請求 お問合せはこちら

COURE 02

Are you ready?

FILM

「ラスト サムライ」「SAYURI」「ブラザーズ・ブルーム」「バベル」
「アメリカンパスタイム 〜俺たちの星条旗」「パシフィック・リム」
「ナイト・トーキョー・デイ」「THE WINDS OF GOD - KAMIKAZE」
「シルク」「レオニー」「宇宙兄弟」「はやぶさ~遥かなる帰還~」
「47Ronin」「終戦のエンペラー」「GODZILLA」「UNBROKEN」

TV

「ドラマスペシャル:白洲次郎」
「ドラマスペシャル:蝶々さん~最後の武士の娘~」
「ドラマスペシャル:負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂~」
「大河ドラマ:八重の桜」「ドラマスペシャル:太陽の罠」
「連続テレビ小説:花子とアン」「連続テレビ小説:マッサン」他

この数年間に渡り、日本人俳優が海外の映画でより活躍できるよう、力を入れてきました。その流れの中で感じたことがあります。

それは、海外作品のオーディションにおいて、演技でなく、英語力によって、役を逃してしまうことがあること。そして、それがとてももったいないということです。付け焼刃で英語の発音を丸暗記してしまうと、自分からかけ離れた話し方をしてしまい、演技によい影響を与えません。俳優が映画の役作りに活かせるような英語の力をつけることかできれば、チャンスは本当に増えてきます。映画で活かせる英語を習得するには、あくまでも「英語台詞を自分の言葉」として会得することが大切です。ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオでは経験ある英語指導講師たちが皆様をサポートするため各種プログラムを用意しております。

『ラスト サムライ』以降、日本を題材にした映画が数多く作られるようになり、世界におけるマーケットとしてもハリウッドは日本に目を向けるようになっています。ビジネスとして、日本人の俳優を出演させることで、アメリカだけではなく、日本で配給可能にすることを考えた企画が増えています。今こそ日本人俳優が「英語台詞を自分の言葉」にして世界で活躍する舞台が整ってきたと確信しています。

キャスティングディレクター 奈良橋 陽子
CSA (キャスティングソサエティーオブアメリカ)正式会員

  • 180分×10回

    英語台本を発音、イントネーション、コンテキスト・サブテキスト理解、台詞のキャッチボール練習と順を追い「英語を自分の言葉」にするプログラム。俳優の皆さんが自由に英語台詞を使いこなせるようサポートします。

  • 90分×12回

    米国で定評の「スキナーメソッド」をベースにした発音強化プログラム。日本人が苦手とする発音を抽出し、母音・二重母音・子音と段階を追って指導。「英語耳」の育成からスタートし、奈良橋創案の五感を駆使する「アクショナリー」エクササイズも交え「英語を自分の声」に。

  • 90分×12回

    個々の俳優さん向けに作成する英語音読練習プログラム。正しい英語を意味をしっかり理解した上で声に出して体に覚えさせます。

  • 90分×12回

    俳優さんのスケジュール、カリキュラム内容(ご指定台本等)をニーズに合わせてカスタマイズ可能なプログラム。オーディション&撮影台本等を使って準備をします。

  • 90分×12回

    映画舞台TV等の制作プロダクションよりの撮影現場「英語指導」ご依頼に対応するプログラム.

  • 180分×2日

    「英語台詞コーチング」「発音ブートキャンプ」を2日間に凝縮したプログラム。

現在の開催予定、開催中のJ-ACTOR!!


↓ ↓ ↓
[J-Actor 1]

2017年5月開講決定!! Acting in English「英語台詞コーチングプログラム」 お申込受付中

内容、日程など詳しくはこちらから→クリック






  • プログラムスーパーバイザー

    米倉 リエナ

    Lyena Yonekura

    2001 年より、日本人女性初のアクターズスタジオ正式メンバー。

    演出舞台:「Does A Tiger Wear a Necktie?」「夢」「Blue Rose」「チャーリーとチョコレート工場」「アルケミスト」「モモ」他

    「ラスト サムライ」以降多くの日本人俳優の英語指導を担当

  • プログラムディレクター

    塩屋 孔章

    Yoshiaki Shioya

    演出舞台:「Midsummer Night’s Dream」「Oliver!」「Le Petit Prince」「Heaven Can Wait」「Charlie and the Great Glass Elevator」「People in the Wind」

    「ラスト サムライ」以降多くの日本人俳優の英語指導を担当

    「連続テレビ小説:マッサン」では外国人ヒロインの日本語指導も担当

  • 英語指導講師

    山内 ひさし

    Hisashi Yamauchi

    演出作品「グリース」「アニー」「Anne of Green Gables」「我が町」「マグノリアの花たち」「ロンリーハート (Crimes of the Heart)」「おかしな二人」他

    英語初心者の俳優さんにもわかりやすく指導

    MP(関東学生英語劇連盟)演出家

  • 英語指導講師

    ラッセル・トッテン

    Russell Totten

    英語指導(「宇宙兄弟」、「UNBROKEN」「連続テレビ小説:マッサン」他)

    出演情報:「連続テレビ小説:マッサン」「連続テレビ小説:花子とアン」「大河ドラマ:八重の桜」

    ライターとして英語脚本、日本語台本英訳も担当

  • 英語指導講師

    キンバリー・ティアニー

    Kimberly Tierney

    英語指導(「終戦のエンペラー」「アメリカンパスタイム 〜俺たちの星条旗」他)

    英語ボイスアクターとしてもCM等で活躍中。ボイスアクターの英語指導も。

    インターナショナルスクールでのドラマ演出も担当

  • 英語指導講師

    塩屋 恵

    Megumi Shioya

    英語指導(「ドラマスペシャル:蝶々さん~最後の武士の娘~」「47 RONIN」「パシフィック・リム」他)

    撮影現場の通訳、CM等の英語台詞指導も担当

    ジュニアミュージカル演出を担当、キッズアクターの英語指導も。

お問合せはこちら

COURE 03

■夜間3か月演技クラス

  • メソッド演技の基礎からていねいに指導、初心者の方から継続受講生の方まで、一人ひとりのレベルに応じた授業を行います。
    期間: 1月〜3月、5月〜7月、9月〜11月開催(原則年3回)
    時間: 18:30〜21:30(週2回)

  • アップスアカデミーの演技クラス受講経験のある方を対象としたクラスです。実際に台本を使って、シーンを演じるために必要なことを学びます。最終日に見学自由の発表会を行います。
    期間: 1月〜3月、5月〜7月、9月〜11月開催(原則年3回)
    時間: 18:30〜21:30(週2回)

■夏期/冬期集中ワークショップ

毎年夏期(7月〜8月)および冬期(1月〜3月)に開催しています。「シーンスタディクラス」「メソードアクティング基本エクササイズクラス」など、毎回多彩な内容のクラスを設定。基礎から応用まで、集中的にレッスンを行います。

※ 詳しい内容や日程などはお問合せください。

■海外ゲスト講師による特別レッスン

LAリー・ストラスバーグ・インスティテュート主任講師のヘディ・ソンタグ氏、NYアクターズ・スタジオ生涯会員のロベルタ・ウォーラック氏、NYで女優・歌手・アクティングコーチとして活躍しているニーナ・ムラーノ氏など、海外からゲスト講師を招いて行う特別ワークショップです。

※ 開催時等、詳細は決定次第発表致します。

現在の開催予定、開催中のワークショップ!!


↓ ↓ ↓
[WORKSHOP 1]

2017年5月~7月開催 「夜間3ヶ月演技クラス」 開催中

内容、日程など詳しくはこちらから→クリック


[WORKSHOP 2]

「夏期ワークショップ2017」 お申込受付中

内容、日程など詳しくはこちらから→クリック


[WORKSHOP 3]

「アレクサンダーテクニーク 夏期特別集中クラス」 お申込受付中

内容、日程など詳しくはこちらから→クリック

お問合せはこちら